忍者ブログ
プロフィール
HN:
すみえ
性別:
女性
職業:
designer&maker
趣味:
美術館めぐり
自己紹介:
札幌にて
アクセサリーや
インテリア雑貨の
制作をしています。

様々な技法と
素材を扱えるからこその
「すみえ」ならではの
作品づくりを目指しています。

工房「めがねゆきうさぎ」主宰
札幌貴金属工芸組合 準組合員
お問い合わせ
megane_yukiusagi@yahoo.co.jp
最新記事
ブログ内の 「すみえ」オリジナルの 掲載作品・キットの複製や その販売を固く禁じます。 また、ブログ内の記事・写真の 無断転載・複製・複写・コピーは ご遠慮お願いいたします。
ありそうでない。 心くすぐられる。 感覚をよびさます。そんな自然の色、空気感、形を連想させるアクセサリーを作成しています。
Prev Month123456789101112131415161718192021222324252627282930Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
大万華鏡展2012
極寒が続く札幌ですが、
新雪の輝きや
ふんわり舞い降りる雪を見ていると
どんなに寒くても
北海道で生活できてよかったと思います。

先日、新札幌の青少年科学館で開催中の
「大万華鏡展2012」に行ってきました。

奥の展示コーナーには70個以上の万華鏡が並べられ、
筒を覗いて見える世界に目を奪われるのと同時に
筒の装飾などにも感心しながら見てまわりました。

筒の中の鏡の形や
ガラス越しのビーズやスパンコールなどによって
見える形や色が変わり、
次にどんな色や形が出来るのか
検討もつかない展開に夢中になります。

見るたびに変わる万華鏡の世界は
固定観念にしばられた色の組み合わせ、
形の組み合わせをいい意味で打破してくれます。

ぜんまいを使ったもの、
光を利用したもの。などなど
万華鏡といってもたくさんの種類や大きさがあり驚きました。

白い壁に万華鏡を投影した部屋もあり、
澄んだ音楽が流れるなか、あきないでずっと見てしまうほどでした。

また、作家さんの創作意欲も伝わり、とても感銘を受けました。
夫婦で万華鏡をつくっていらっしゃる作家さんもいて、
とても素敵だなぁと思いました。

時間があっという間で、
来年もあれば、是非行きたくなる、素敵な展示でした。



ポストカードがとてもかわいいのです。


PR
category : +美術館・展示会 comment [0] trackback [0]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
TRACKBACKS
URL:
TOP